風来亭 on the web

日々趣味を楽しむ人生の風来人『緋竜』が主宰する、同人サークル『風来亭』のweb版です


あずまんが大王『補習編』原画セット

azu_genga_1.jpg
8月に申し込んだ、ゲッサンで一時連載されていたあずまんが『補習編』の原画が届いていました。
こうして見ると、改めてきれいだって感じましたね。

今回の冬コミ新刊は補習編のネタ中心で描こうと思ってるので、原稿作成に取りかかっている今のタイミングでこれを受け取ったおかげで、ますますモチベーションが高まりましたw

azu_genga_2.jpg
今回、原画以外にもご丁寧にそれを納める台座まで一緒に付いていましたw
どこに飾ろうか考え中です…。
スポンサーサイト


あずまんが大王新装版 3年生


先々月から出ていたあずまんが新装版ですが、とうとうラストの3巻が出ました。

中身ですが、今回は3巻の中では一番書き直しが少なかったように思います。
一番大きく書き直されていたのは、マヤーがみんなの住む町にやってきた話で、話の内容も少し変わってます。
これは1巻の頃からですが、全体的に榊さんが絡む場所は書き直しが多いと思いますw
オリジナル版よりも大人っぽい雰囲気になっているように思います。
時点ではよみあたりですねw

それと、ゲッサンで連載した補習編の位置が、今までは巻末に来ていたのが今回は別荘編のあとに来ています。
まあ別荘での話なので最後に来た方がむしろ不自然なので、これでいいと思いますw

10周年を機に発売された今回の新装版ですが、こうして終わりを告げたと思うと少し寂しいものがありますね…w
とりあえずは、今月のゲッサンでの特典の原画を楽しみに待ちたいと思います。


あずまんが大王新装版 2年生


前回のエントリーで触れたとおり、最近購入したあずまんが新装版『2年生』について触れたいと思います。

今回も予想通り、かなりの書き換えが行われていましたw
セリフの言い回しやキャラの性格は言わずもがなで、中でも印象的だったのは、スクール水着のデザインが全体的に一新されていたことですね。

キャラの性格変化については前巻からそうなのですが、今回一番変わったのは智だと思います。
特に補習編での智はオリジナル版の大阪並みに不思議な行動が目立ちましたねw
キリンの「コスプレ」の話なんて、むしろ大阪がやりそうな行為なのにw(爆
ただ、そのためにオリジナル版のままの話との、性格の整合性に少し支障を来していると思われる所もありましたが…。

今回も良くも悪くも予想通りの出来だったと思います。
素直に読んで面白いのは言うまでもありませんけどねw
これがきっかけで同人の方も盛り上がりが戻ってくれるなら何よりです。

あともう一つ気になったのは、智の父親の話ですね。
結局『ゲッサン』8月号の補習編でも出てきませんでしたが、髪型も同じってどんだけw(爆


ゲッサン8月号


今回もあずまんが目的で買ってしまいましたw
これで補習編も終わりかと思うと、ちょっと寂しいものがありますが…。

マンガの感想としては、よみのキャラが変わりすぎな気がしましたw
補習編(新装版書き直しネタでも)では大阪や智もどこか性格が変わってるように思いましたが、よみはそれ以上ですね。
セミを異常に恐れたりとか、この辺はあさぎを思い出しましたw
かおりんも自分がレズ(?)という自覚を薄々持ってるようで、オリジナル版では自覚しているようなところなんてカケラも無かったのに(爆
全体的にあずま先生のキャラの脳内設定が変わってるような気がしましたw
というより、絵だけではなく『よつばと!』の作風でキャラの性格付けをしてる、と言った方が適切か。

gessan_azu2.jpg
今回の神企画!w
今回補習編で書き下ろされたイラストの原画が、応募者もれなくプレゼントという嬉しい企画です。
これはもう応募するしかないですね!w


あずまんが大王新装版 1年生


とうとう待望の『あずまんが大王新装版』が発売されたので、買いました。
自分が同人の世界に足を踏み入れたきっかけとなった作品が、再びこんな形で出されるのは感慨深い物がありますw
ゲッサン版を見たときから思っていましたが、絵がかなり『よつばと!』テイストになっています。
あずま先生の作風が10年の間に大きく変わった、といえばそれまでなんですがw

azumanga_hikaku.jpg
オリジナル版と比べて、一回り小さくなっています。
個人的にはオリジナルの方がにぎやかな感じがして好きだったりw

基本的にはオリジナル版+ゲッサン6月号掲載分という感じになっていますが、特筆すべきなのは、内容全体の半分以上に修正が入っているということです。

現在連載中の『よつばと!』でも、連載時と単行本になったときとでは細かい修正が入ってるのはいつものことですが、今回はある意味それ以上ですねw
中には絵だけではなくネタ自体が差し替えられている話や、周りは昔の絵のままなのに中の一部分だけがぽつんと現在の画風になっている部分もあったりして、違和感のあるところもあります。
変更の基準がよく分からないですねw

sakaki_hikaku.jpg
他所でも指摘されていましたが、特に榊さん関係の修正が多かったように思います。
個人的に一番印象深かったのは、この場面での書き直しでした。
上がオリジナル版、下が新装版の物です。
『猫も逃げ出すような怖い雰囲気』というのをもっと出したかったんだと思いますが、それにしても別人に見えますねw

書いてきたように違和感のあるところもありますが、こういった形であずまんがが帰ってきてくれたのは、ファンとしてやはり嬉しいですね。
むしろ、次はどの部分に修正が入っているかが楽しみでもありますw(爆
続きが出たら絶対に買いたいと思います。




Copyright ©風来亭 on the web. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad