風来亭 on the web

日々趣味を楽しむ人生の風来人『緋竜』が主宰する、同人サークル『風来亭』のweb版です


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新たな冒険

とりすた51
原稿が終わってから、空いてる時間にネトゲやりまくってますw(爆

それはさておき今週の火曜日、現在攻略中の地域『スワンプ』全体がグレードアップされました。
元々今やっているこのゲーム『トリックスターラブ』は以前は『トリックスター+』という名前で、1年前に改名された時に全体のゲームバランスの大きな変更、新要素の追加などがなされました。
(通称『ラブ化』と呼ばれています。)

僕が始めたときは既にこのラブ化が終わった後だったんですが、中には一部の地域が旧のバランスのままになっていました。
このスワンプはそんな地域の一つでしたが、今回ラブ化によって新しいゲームバランスに生まれ変わったわけです。

具体的には、クエストの増加と敵のレベルの変更です。
特に敵は今までに比べると段違いに強くなっていて、これまで一ひねりできていたのが嘘のようですw
こなたの方はまだ一撃で確実に倒せるからいいんですが、みゆきさんに至っては1発で射殺できる敵が全くいないという状況で、苦戦しまくってます(汗

自分がリアルタイムで攻略している地域がこんな風に変わってしまったのは初めてだったので、正直戸惑ってしまいましたが、この辺はもう今までの先入観を捨てて新しい気持ちで取り組むしかないですねw

それに、2次転職以降しばらくはできるクエもなかったので中だるみ気味でしたが、大量のクエストが追加されたので新しい目標もできました。
まだまだこれからですw

とりすた52
今回のもう一つの変更点として、マイビュー(自分のステータスが見れる画面)がレイアウト変更されました。
個人的には新しい方がいいですねw
スポンサーサイト


ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ

シャドーオーバーミスタラ
昨日に引き続き、今日もゲームの話題を書きたいと思いますw

今日紹介するのは『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ』。
カプコン製作で1996年に稼働したアーケードゲームです。
現在のRPGの大本になったテーブルトーク『ダンジョンズ&ドラゴンズ』を原作としたベルトスクロールアクションゲームで、剣や魔法を使ってモンスターを倒していきます。
原作どおりRPG要素もあり、先に進む事にレベルが上がったり、強い装備を手に入れることもできます。

正確にはその2年前、1994年に稼働した『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム』の続編に当たりますが、前作に比べて新キャラの追加、多彩なアクション、派手な魔法などが多く追加され、どちらかといえば地味な印象のあった前作よりもより万人向けの作品になりました。
特にマジックユーザーの魔法は見ているだけでも気持ちよく、実際に使ってみたいという意欲を湧かせてくれるものでしたw

この作品の最大の醍醐味はパーティプレイです。
キャラも戦闘に特化したファイター、魔法に特化したマジックユーザー、回復魔法が使えるクレリック、剣も魔法もそこそここなせるエルフ、トラップを見破ることができるシーフ、特殊攻撃に耐性のあるドワーフの6人で、ゲーセンの設定によって最大4人までパーティを組むことができます。
どのキャラにもそれぞれ得意不得意があり、それを補い合いながら大量の敵を捌いたり、巨大なボスを倒したりと、先に進むのがとても楽しいです。
パーティプレイでないと開かない隠し通路や、使えない武器や魔法もあります。

難易度自体は決して低いとは言えず、やり方を知らないと1面ボスにも殺されてしまうような難易度ですが、パーティプレイの面白さが広まるに連れて多くの人に支持されるようになり、マニアではない層にも人気を集めるようになりました。
そして、見ず知らずの人と一緒にパーティプレイをさせるような台を置くゲーセンも増え、対戦格闘ゲームの対戦プレイとはひと味違ったプレイを楽しむことができました。
中にはそういったパーティプレイがきっかけで知り合い、結婚にまで至ったというケースもあり、この作品の人気と層の広さを伺えるものですw
稼働から12年経った現在でも置いているゲーセンも珍しくありません。

D&Dコレクション
家庭用では、唯一セガサターンに前作『タワーオブドゥーム』とのカップリングで移植されています。
出回りが少なかったせいか、今では秋葉原でも20,000前後ぐらいのプレミアがついている逸品でもありますw

実際やった感触としては100%完全移植ではなく、良くも悪くも細かいところが変更されていて、ゲームバランスがアーケードに比べて少し変わっています。
パーティプレイも2人までしかできないので少し物足りないところもありますが、プレイ感覚はほぼアーケードに近いです。


見ず知らずの人と冒険を楽しむことができるといえば現在のネトゲですが、12年前に稼働したこの作品こそ、ある意味ネトゲのルーツといえるのかもしれませんw


19XX

19XX
原稿も終わったし、ここは僕の趣味について語るブログですので、久々に僕の好きなゲームの話でもしたいと思いますw

今回紹介するのは『19XX』。
カプコン製作で1996年に稼働していたアーケードゲームです。
ジャンルはシューティングで、いわゆる『19シリーズ』の続編です。
『19シリーズ』といってピンと来ない人は、『1942』『1943』などの作品を思い出して下さいw

このゲーム、未だに家庭用に移植されていません。
このゲームが稼働していた頃は、『首領蜂』なども稼働してシューティングゲームがぼちぼちと勢いを取り戻しつつあった時期なのですが、それでもやはりシューティングは一部の人がやるゲーム、というイメージが強かったせいか、僕みたいにシューティング好きな人には人気があったものの、大ヒットとまでは行かなかった作品です。

このゲームに特徴的なのは『マーカーミサイル』という溜め撃ちシステムで、硬い敵に撃ち込めばその敵に一定時間ロックオンし、ロックオンしている間にボタンを連打すればホーミングミサイルを大量に撃ち込むことができます。
このシステムのおかげで、シューティングゲームの敵に撃ち込む快感というものを存分に味わうことができ、また、難易度もそんなに高くなく、初心者でもやりこめば十分クリアできるほどです。
それだけに多くの人に面白さを知って欲しいですが、惜しい作品だと思いますw

このゲームはBGMが素晴らしく、そのためにサントラを買ったほどです。
BGM単体だけではなく曲が場面と見事にマッチしていて、ゲームを盛り上げるのに一役買っています。
特にエンディングのBGMと演出は個人的に一番最高で、初めて見たときには思わず涙が出たぐらいでしたw

カプコンのゲーム音楽は元々クオリティが高いのが多いですが、この作品はその中でも個人的に5本の指に入るぐらいですね。

この作品は今でも移植を希望しています。
『バース』など同社の移植されていない他の名作シューティングとのカップリングで、『カプコンシューティングコレクション』とか出して欲しいですねぇw

余談ですが、このゲームは「第2次世界大戦が現代まで続いていたら…」というifの設定ですが、ちょうどゲームが稼働している頃に、大学の同期の歴史マニアの友達のこの作品のことを話したら、「第2次大戦が現代まで続いているなんてありえない!」の一言で、ゲームをやりもしないのにク○ゲーだと一蹴されたという、ちょっと苦い思い出もありますw(爆


冬への準備(最終回)

発送用
原稿完成しました!
準備も全部できたので、データと他にも必要な印刷見本など全部業者さんに送りました。

もうこれでできることは全てやりました。あとはできあがるのを待つばかりです。
たまたま来月最初に出張で県外へ出るので、ちょうど帰った頃には家に届く予定です。

この3ヶ月ちょっと、長いような短いようなって感じでしたね。
何か達成感というか、全てをやり遂げたような心地よい感覚ですw
本ができあがるのを見るまでは終わったわけではありませんが、今はただ待つのみですねw

今回原稿を描いて下さったあおいさんにも感謝しています。
オフセット印刷で、しかもゲストまで呼んでと何から何まで初めて尽くしでしたが、この仕事が本番で少しでも報われるといいですねw

とりあえず、今は思いっきり遊びたいですw(爆


話は変わって、来月以降にとある機会で絵の勉強をさせてもらえることになりましたので、夏に向けて地力アップのために取り組もうと思います。
まだまだ同人活動はやめられませんねw


冬への準備(9)


今回は前から言っていたように、描いたネタを1本上げてみます。
大きいデータのを無理矢理小さくしたんでやや画像がつぶれ気味かも知れませんが、内容は分かっていただけるかと思います。
個人的には特に楽しんで描けたネタの一つだったりしますw

今回の本の方向は『ネタのコラボ』『キャラのコラボ』の2本柱ですw

しかし、このシリーズでエントリ書くのも、もうそろそろ終わりですね。
そう思うと少し寂しくもありますw
長い間製作にかまけてここの更新をさぼってしまってすみませんでした>皆さん
入稿が終わったら、更新ペースを上げるように努力したいと思います。


冬への準備(8)

まえがき用絵
いよいよ本作りも大詰め、あとはファイルを加工して業者に送るためにまとめる段階に入ったんですが、ここに来て何か足りないと思っていたら、中表紙と、まえがきのイラスト描くのを忘れていました(汗

ということで休み一日つぶして何とか二つとも仕上げましたw
上記の絵はそのまえがき用のイラストです。

中表紙
中表紙も何とか完成しましたw
最後まで絵のアイデアがなかなか出なかったんですが、偶然BGMでかけていたこなちゃんのキャラソンのジャケットを見て、インスピレーションが湧いたので描き上げましたw

予定どおり、今度の3連休終了後には入稿できそうです。
とりあえず終わったら、頭のネジがぶっ飛ぶほど遊びたいですw(爆

前回ネタの紹介すると言っていましたが、今回2ページの仕上げが入ってしまったので、ネタ紹介は次回に行う予定ですw
すみません…。


らき☆すた収穫物

figmaかがみん
今日は久しぶりにアニメイトに行きました。
まずは前回買い損ねたかがみのfigmaを見つけたので、買いましたw
これであとは発売予定のみゆきさんのが揃えばコンプです。
その時には色々遊んでみたいですねw

アンソロジー3
ちょうどアンソロジーの3作目が出ていたので、買いました。
内容一通り読みましたが、前2作と同様なかなか楽しめる内容でした。
あえて欲を言うなら、もう3作目ですし、もう少しぶっ壊れた内容でもいいかもしれませんねw(爆


話は変わって原稿ですが、そろそろ内容の一部を見せられるようになりましたので、次回のエントリー辺りで少し内容を紹介したいと思いますw


冬への準備(7)

タイトルロゴ
同人の作業ですが、毎日何とか時間とってやってます。
さぼっているのではないという証拠に、今日は本の中で使うロゴを載せてみましたw(爆

昨日、印刷を依頼する業者さんに予約の連絡を入れました。
原稿は今仕上げの段階に入っていて、今のペースで進められれば今月後半ぐらいには何とか入稿できそうです。
初めてですし、予期せぬトラブルなど(業者から不備の連絡があったりとか(爆 )も考えられるので、早めに出せれば安心ですねw

長いようで短かった製作時間ですが、それもあと少し。
最後に向けてがんばりますw


ガンマン・高良みゆきの冒険(4) ~2次転職編

とりすた44
久しぶりにこのエントリ書いたような気がしますw
原稿の合間にレベル上げやってたんですが、とうとうみゆきさんもシナリオの山場、2次転職を迎えました。

とりすた45
レベルを上げる前、レベル制限に引っかかるボスを倒して勲章取っておきましたw
火力がないのでかなりの長期戦になりました(汗

みゆきさんの職種、通称『銃姉御』の最大の弱点は火力のなさです。
銃のスキル(技)を覚えるのは2次転職以降なので、銃で戦う場合はほとんど通常攻撃のみで戦わないといけません。
一応銃以外の攻撃スキルもありますが、ガンマンとして育てる場合はステータスの関係上、それらにあまり威力を期待できなくなってしまいますw

しかもその2次転職を超えるためにはある程度火力が必要になるので、どうするか?
スキルに頼れない以上、地の攻撃力を強化するしかないという結論でした。

とりすた46
課金装備のマントです。
これを着けておけば命中率(銃の攻撃力に関係するステータス)が底上げできるので買いました。
見た目もかっこいいですしw

とりすた47
課金装備で、普通に購入できる中では最強の銃です。
最後まで使うつもりなので、攻撃力底上げのために限界近くまで精錬も済ませました。
何より、見た目もらき☆すたっぽいので気に入ってしまいましたw(爆

とりすた48
そして挑んだ2次転職イベント。
最後の壁である『リバイアサン』が不安でしたが、装備が功を奏したのか意外とダメージを与えられて、残り時間1分近く残してクエ終了しました。
元々このキャラは幸運値(高いと敵の攻撃が当たりにくい)が高く、敵の攻撃をかなりの確率で回避してくれたので、こなたの時に比べるとずいぶん楽だったという印象です。

とりすた49
そして2次転職完了!
今までの苦労が報われた瞬間ですw

とりすた50
2次職『ハンターロード』になったみゆきさんですw
転職後、早速銃のスキルを2つ覚えられるので2つともマスターにしてから試し狩りしましたw

強すぎです!!!
銃耐性のある敵を除いては一撃で倒れてくれるし、敵に囲まれてもあっという間に一掃してくれるし、今まで遠くから銃でチマチマ削っていた戦法ともこれでおさらばですw

みゆきさんを使うのは、これからが面白くなりそうですねw


なんでもランキングバトン

御飯さんから、新しくバトンをいただきましたので答えたいと思いますw

何でもランキングの充実に協力してね☆

<ルール>
・まず一番上のランキングを消してね。
・次に残りの質問に5位までのランキングを書いてね。
・4つめの下に新しい質問をひとつ書き加えてね。その質問にも回答してね。
・最後にこのバトンを回答して欲しい人ランキングに5人お友達の名前を書いてね。
(順位は関係ないのであまり気にしないでね)
・人の悪口や誰かを傷つけるような質問は書かないでね。
・リターンは禁止。でもそれ以外で二度以上回るのはOK!

それでは行きたいと思います。

★こいつはおかしい(笑)と思う漫画・アニメキャラは?

1位:『恋空』に出てくるキャラ全員
 漫画化されているのでランキングに入れました。原作が原作だけに…って感じですw
2位:ジャギ様(北斗の拳)
 ケンシロウに対するストーカーぶりがw
3位:吉良吉影(ジョジョの奇妙な冒険)
 不気味で怖いと思う反面、静かに暮らしたいと考えている部分には共感できるところもありますw
4位:『Boy's Be』に出てくる男たち
 いろんな意味でw 最初はそんなにおかしいとは思わなかったんですが。
5位:矢沢栄作(カメレオン)
 その運とハッタリぶりがw


★好きなお餅

1位:雑煮
2位:力うどん
3位:ぜんざい
4位:普通に焼いた餅
5位:柏餅

餅料理って意外と浮かばないですねw


★好きなキャラクターに多い特徴
(緋竜注:本当は「今まで作ったキャラに~」でしたが、該当なしなので問題を変えましたw)

1位:天然系
2位:まったりしている
3位:どこか幸薄いところがある
4位:オタク趣味を理解できる
5位:男っ気がない(爆

当てはまらない場合もありますがw


★マンガやアニメ、ゲームのキャラの好きな服装(半身のみも可)

1位:ミニスカート
2位:Tシャツ
3位:短パン
4位:体操服
5位:白のYシャツ(女性)


★自分にとって特に影響力が強いゲーム(マンガ、アニメ等でも可)

1位:ポップンミュージック
2位:風来のシレン
3位:グラディウス
4位:ストリートファイター
5位:トリックスター


★このバトンに回答してほしい人ランキング(次に回す人)は?

特に指定はしませんので、気が向いた方はご自由にお持ち帰り下さいw


報告

今日は報告事項がありますw
冬コミ当選しました!!!
スペースは12月29日(月) 東地区 『ネ』 14bです。

これでもう本当に本を完成させないといけなくなりましたねw(爆
これからが追い込み時期、完成に向けてがんばります。

詳細については後日触れたいと思います。
今日のところは取り急ぎご報告のみにて失礼します。


おあずけw

今実家からこれを書いています。

冬コミの当落がもう検索できるようになっていますが、受付番号が家に帰らないとわからないので、明日までお預けですねw
ちなみに今回の本は当落関係なく作る予定です。
初めてのオフセット、どのような仕上がりになるか見たいってのがありますからw

その冬の新刊の制作状況ですが、今のところペン入れが全体の2/3以上できています。
目標としては、11月下旬の3連休の後ぐらいまでには完成させて業者に送りたいです。
初めてですし、入稿後予期せぬトラブルなども考えられるので早めに送れれば安心ですしねw

話は変わって、来年2月に稼働予定の次回作『ポップン17ザ・ムービー』のロケテストが始まっているようです。
某所で紹介されてましたが、新曲の『忍者メタル』の譜面がかなり楽しそうですw(爆
腕の怪我も治ったし、リハビリもして2月まで腕を鍛えて待っています。
その前にHELL16の曲を一つでも倒すのが先ですけれども…w
比較的クリアが近いのは何度か逆ボーダーまで行った『グロッソラリア』と『バイキング』ですが、最近やりすぎで悪癖がついてしまったので現在放置中です。
今回のHELL曲は粘着しすぎると呪い(※)が付きやすい曲が多い気がします(汗

※ポップンの用語で、何度もやり込むことによって変な癖がついてしまい、本来なら普通にクリアできたり、あるいは十分クリアできるレベルに達している曲なのに、うまくクリアできなくなることを指しますw


  TopPage  



Copyright ©風来亭 on the web. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。