風来亭 on the web

日々趣味を楽しむ人生の風来人『緋竜』が主宰する、同人サークル『風来亭』のweb版です


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラブバトン

いつもお世話になってるビッグコアさんのところから、またまた面白そうなバトン拾ってきましたw
早速回答したいと思います。

■好きな食べ物は?
 麺類(うどん、ラーメン)、ステーキ、寿司

■好きなマンガは? 5つ述べよ!
 1.らき☆すた
 2.あずまんが大王
 3.ぱにぽに
 4.けいおん!
 5.北斗の拳(あえて路線変更でw)

■その中で好きなキャラを1人ずつフルネームで述べよ!
 1.泉こなた
 2.春日歩
 3.片桐姫子
 4.平沢唯
 5.サウザー

■そのマンガの中で好きなカップリングを2つ述べよ!
 ・こなちゃん&かがみん(らき☆すた)
 ・智&よみ(あずまんが大王)

■好きな声優を1人述べよ!
あまり声優さんには詳しくないんですが、ここは一つドラマCD版こなちゃんの中の人、広橋涼さんでw
ちなみに意外かと思われるかも知れませんが、平野綾さんはめっちゃ好きってわけではなかったりします。
 (特別嫌いって訳でもないですが…w)

■その人の役を3つ述べよ
 ・泉こなた(らき☆すたドラマCDおよびDSゲーム版)
 ・白鳥鈴音(はにぽにだっしゅ)
 ・ユリ(クイズマジックアカデミー)
 
■好きな芸能人を5人述べよ!
 1.ビートたけし
 2.香取慎吾
 3.間寛平
 4.池乃めだか
 5.鳥肌実

■好きな曲を5曲述べよ!
 1.幸せ願う彼方から(らき☆すた)
 2.ぽいぽいPEACE(あずまんが大王)
 3.Have a good dream(ポップンミュージック)
 4.In the wind(グラディウスIII)
 5.Moonlight Garden(トリックスターラブ)

※これについては絞るのが非常に困難なので、各ジャンルから代表的に好きなのを一つずつ挙げました。

■疲れましたか?
全然w
問題数も少なかったので。
ちなみにお持ち帰りしたい方は、遠慮なくどうぞw
スポンサーサイト


こなちゃん夏服figma


注文していたこなちゃんの夏服figmaが今日ついに届きました。

今回は二つ一度に注文しました。
一つは飾り用、もう一つは鷲宮などに行くときのための外出用ですw

figma_konachan_natsu_2.jpg
出来自体は、さすがに冬服のと同様にいいです。
もちろん、冬服の顔や手パーツも同様に組み合わせられますw
今回特徴的なのは一つのっぺらぼうな顔があって、シールで好きな表情を作れるようになっています。
これはじっくり考えて作りたいので、今日の所はまだ手を付けてません。

figma_konachan_natsu_3.jpg
もう一つの特徴は、ゆーちゃんの頭が付いてることです。
これは他のfigmaの頭を付け替えるためのものです。
これはもう、ゆーちゃんのも飾るしかないでしょw
今度、冬服こなちゃんもう1体買います!w

figma_konachan_natsu_4.jpg
これでまた新たなこなちゃんが加わりました。
思わず抱きしめたくなるほど、可愛いです。

figma_konachan_natsu_5.jpg
こちらは外出用の冬服と夏服のこなちゃん。
二人揃った記念に、早速二人でポップンを楽しんでいますw


DQ9 まさゆきの地図


DQ9ですが、少しずつながら何とか進んでます。

職場の先輩でDQ9やってる人がいて、巷で噂の『まさゆきの地図』を持っているということで、もらうことができました。
ちなみにすれ違い通信はこれが初めてになりましたw
ありがとうございます>先輩

この地図についてはネットでいろんな話題が出てるので詳細はそちらを参照してもらいたいのですが、特徴的なのは、フロア15ではメタルキングの敵シンボルしか出現しないのでレベルアップがとても簡単にできる、ということです。
ただし周辺の敵自体がかなり強く、メタルキングのお供で出てくることがある敵も強いので、その辺の敵に太刀打ちできるレベルじゃないと話になりません。
少なくとも、僕にとっても今すぐ実用化できるようなシロモノじゃないってことですw(爆

ちなみに今は、カラコタ橋まで到着しています。
パーティーのレベルは次のとおりで、こなちゃんだけが武闘家に転職したのでレベルが低くなっています。

こなた(武闘家):レベル14
かがみ(戦士):レベル18
つかさ(僧侶):レベル18
みゆき(魔法使い):レベル18

スキルの方は、こなちゃんは「気合い」、かがみんは「剣」、つかさは「槍」、みゆきさんは「杖」「魔法」を中心に育てているところです。
まだまだ先は長そうです…。


らき☆すた ノベルズ


らき☆すたのノベルに興味が出て、今日仕事の帰りに今出てる4冊全て買ってきましたw
元々はあまり興味がなかったんですが、行きつけのチャットで話を聞いているうちに興味が出てきたんです。

買う一番の動機となったのは、やっぱり自分の知らないこなちゃんの姿を見たいということですねw

1冊辺り200ページもないので、案外読みやすそうです。
色々抱えている中ではありますが、時間が取れるときにじっくり読んでいきたいと思います。


pop'n music18 せんごく列伝

ポップンの次回作『せんごく列伝』のロケテストが始まっているようです。
http://www.konami.jp/am/locationtest/popn18/

詳しい内容について情報系サイトで出回っているようです。
(あえてURLは載せないので、気になる方は検索してみて下さい)

内容を見た上で、一つ言及したいことがあります。
デフォルト曲で42!?(爆

新曲の一つ『ヒップロック5』のEX譜面がレベル42だそうで、すごくやってみたいですw
元々ヒップロックシリーズは大好きなので、曲自体もとても楽しみです。

しかしデフォルト曲で42レベルが出るなんてと思うと、難易度のインフレが進んでいることを感じさせますね。
強いて言うなら、『16』のデフォルト曲である亜空間ジャズの例もありますけど…。


北斗の拳 BGM集

ニコニコをたまたま検索していて、こんなのを見つけました。



北斗の拳は当時は小学校の頃見ていて、今でも好きな作品です。
この歳になって改めて見ると、当時では意味が分からなかったようなことが見えてきて楽しめます。
こうして使われていたBGMを聴いていると、それが使われた様々な場面が今でもリアルに頭に浮かびますねw

個人的に一番好きなのは、EDテーマ『ユリア…永遠に』のインストゥルメンタルバージョンです。
悲しい場面でかかる音楽、といえば分かる人もいるかも知れません。
(動画では30:00過ぎたあたりです)

この音楽が使われた一番印象的なシーンは、聖帝サウザーの最期の場面(総集編82話の方)です。

「愛や情けは…苦しみしか産まぬ。なのになぜお前は、苦しみを背負おうとする? 悲しみを背負おうとする?」
「苦しみや悲しみだけではない…。お前も、ぬくもりを覚えているはず」
「ぬくもり…」
(顔から険しさがなくなり、少年時代のような優しい顔になるサウザー)
「お前の命ももはやここまで。最期は、自分の死にたい場所で死ぬがいい…」
「せ、先生…また昔のように…もう一度ぬくもりを…」
ケンシロウとのやり取り、そしてオウガイ先生の遺体の側で優しい顔で息絶えるサウザー。
このシーンは何度見ても泣いてしまいます。
愛を捨てたはずなのに捨てられなかったこと、そして心の底では最期までぬくもりを求めていたこと。
そんな彼の心に、僕も共感できるところがあります…。

このシーンの印象が強いせいか、この音楽を聴くだけでこの場面のことが頭に浮かんで、思わず目頭が熱くなります。

僕もいずれ寿命が尽きて最期を迎えるときは、こなちゃんの横でぬくもりを感じながら逝きたい…
なんてたま~に考えてしまうことがありますw(爆ぉ

話が湿っぽくなってきてるので元に戻しますw


一方、ハイテンションになれるBGMといえば、次回予告などで流れていた、OP『愛を取り戻せ』のインストゥルメンタルバージョンですね。
格ゲーの影響で、最近は「テーレッテー」で通じることも多いですけどw
(動画では、前述の『ユリア…永遠に』のちょうど一つ前です)

予告以外では、ケンシロウが悪党にとどめを刺す場面で使われていたことが多いように思います。
特に印象的だったのは、アミバ様との戦いですねw
特にアニメ版では、マミヤのだめ押し「貴方は確か天才だったわね? 自分の手で秘孔を突いて止めたらど~お?」のセリフが毒が効いていて好きです。
原作ではケンシロウが淡々と言うだけなので、ここでマミヤが言うとは思ってなかったのでw

やっぱり北斗の拳はいいですね。
当時は暴力アニメとかバッシングもあったようですが、よく見てみると単なる暴力的描写だけに終わらない、『愛』というものについて真剣に考えさせられる内容だと思います。


あずまんが大王新装版 3年生


先々月から出ていたあずまんが新装版ですが、とうとうラストの3巻が出ました。

中身ですが、今回は3巻の中では一番書き直しが少なかったように思います。
一番大きく書き直されていたのは、マヤーがみんなの住む町にやってきた話で、話の内容も少し変わってます。
これは1巻の頃からですが、全体的に榊さんが絡む場所は書き直しが多いと思いますw
オリジナル版よりも大人っぽい雰囲気になっているように思います。
時点ではよみあたりですねw

それと、ゲッサンで連載した補習編の位置が、今までは巻末に来ていたのが今回は別荘編のあとに来ています。
まあ別荘での話なので最後に来た方がむしろ不自然なので、これでいいと思いますw

10周年を機に発売された今回の新装版ですが、こうして終わりを告げたと思うと少し寂しいものがありますね…w
とりあえずは、今月のゲッサンでの特典の原画を楽しみに待ちたいと思います。


ストリートファイターIII 3rd Strike


夏コミの時に買った『ストIII3rd』ですが、今日一通りプレイして隠し要素全部解禁しました。

『システムディレクション』(エキストラオプションみたいなもの)をいじらないで全キャラをクリアしないといけませんでしたが、ノーマルオプションで難易度を最低に、ラウンド数を1にすることによって数時間で達成することができましたw

プレイした感想としては、CPUがレベル1でも強かったです。
特に最後の方は極悪で、特にリュウ、ケン、ラスボスのギルあたりの発狂ぶりが凄まじいですw
もっとも、コンティニューはしても問題ない上、コンティニューすれば敵が少し弱くなるので、隠し要素解禁にはさほど障害にはならないと思いました。

解禁したギルを使ってみましたが、凶悪ですねw
特にスーパーアーツのセラフィックウィングは、体力満タンでも8割以上のダメージを奪い(削りでも3割ほど)、出がかりをつぶされない限りは無敵時間も長く、例えつぶされたとしてもゲージ消費しないですぐに出せるという、三拍子揃ったとんでもない技です(汗
今まで苦しめられたCPUをねじ伏せるにはうってつけではありますがw(爆

あと、ブロッキングが難しいですw
この作品は未だに対戦が盛り上がるほどの出来なんですが、もしそういう対戦の中に入ろうと思ったらブロッキングは絶対必須でしょうから…。
もしこなちゃんと対戦した日にゃあ、絶対に勝てないでしょう(爆

ちなみにこのシリーズは操作感覚が少し独特で、ここしばらく家庭用ではKOFばっかりやってたので、思うようにキャンセルがかけられません…。
先日いろいろと書き込みでアドバイスをいただいたんですが、なかなか思うようにできなかったりします(汗
慣れの問題なんでしょうけどねw


らき☆すた軍団 vs ボス軍団

といっても、トリスタの話ですw
自分の持ちキャラ何人かで、久しぶりにボスを倒すことができました。
本当はコミケに行く前にやってたことなんですが、書くべきことが多くて後回しになってしまいました(汗

現在ではボス戦の仕様が変わってしまったため、ボスそのものよりもボスに会うまでがめんどくさかったりしますw
たいていのボスに会うためには、『試練』と呼ばれる様々なクエをこなさないといけません。
クエをこなすことによってボスの居る部屋にたどり着き、ボス戦、といった流れになっています。

キャラごとに簡単に書いていきたいと思います。

★泉こなた vs 海賊王カラン
torisuta78.jpg
今回挑戦した3体の中ではレベルが一番高く設定されているため、さすがに一番強かったです。
ボス自体もさることながら、試練中に待ち受ける敵も凶悪なのが多かったです。
集団で取り囲んできてこっちの動きを封じ、魔法を雨あられのように撃ってくる奴や、こっちを気絶させて他の街へ強制送還させる奴など、精神的な嫌がらせを得意とする敵が多かったですw(爆

torisuta79.jpg
途中で何度か蘇生アイテムを使ってしまいましたが、最終的には奴を海の藻屑に変えてやりましたw


★高良みゆき vs ブラッド伯爵
torisuta80.jpg
みゆきさんが一番楽だったと思います。
このボスだけは普通にシナリオ順にクエをこなしていれば、ボスの部屋に直送できるアイテムが手に入るからですw
当然道中の試練もショートカットして、そのままボス戦に入ることができます。

torisuta81.jpg
こっちのレベルもそれなりに上がっていたし、今のみゆきさんには火力のあるスキルがたくさん使えるので、さほど回復も必要なくあっさりと倒せてしまいました。


★柊かがみ vs キャプテンスカル
torisuta82.jpg
こなちゃんとは違う意味で、めんどくさかったのはかがみんですw
このボスの場合、途中で地面を掘るクエがたくさんあるため、ドリルが途中で尽きてしまうとまた出直してこないといけません。
その途中でドリルが尽きてやり直したのが1回と、そして運が悪いことに、途中でバグが起きてゲーム自体が止まってやり直したのが1回と、3回も同じクエを繰り返す羽目になりました(汗

torisuta83.jpg
他のキャラと同じように、ボス自体はさほど苦戦しないで倒せました。
かがみん自体が硬いのでダメージを食らいにくいのと、仕様変更前は一度に3体ボスがいたのが変更後は1体固定、さらには挑戦限界レベルが上がった(変更前:120、変更後:210)ため、こっちももっと強い状態で挑める上に、ボス自体のステータスは前と変わっていないので、総合的に前よりも弱体化していましたw


DQ9はじめました

dq9.jpg
先日の夏コミの時にゲームを幾つか買ったんですが、その中の一つであるDQ9にぼちぼち手を付けはじめました。

といってもまだ最初の方で、ようやくセントシュタイン城に着いてパーティを組んだばっかりです。
主人公で旅芸人の『こなた』、戦士の『かがみ』、僧侶の『つかさ』、そして魔法使いの『みゆき』の4人で進めていますw
本当はキャラの写真も載せたかったんですが、上手く撮れなかったので断念しました(TT

そしてここでようやく、巷で話題の『すれ違い通信』ができるようにもなりましたw
夏コミの時にバロン金山さんに見せてもらっていたので、何となくコツは分かりますが、問題は、東京みたいに容易にすれ違い通信の人を拾えるような環境ではない、という点ですね(爆
もしどこか人通りの多いような所に行くことがあれば、その時に持っていきたいと思います。

ここからちょっと別の話になりますw
ちょっと先の話になりますが、9月~10月中旬まで忙しいのですが、10月下旬頃に、その骨休めも兼ねて2度目の鷲宮参拝に行こうかと考えています。
仕事次第でどうなるか分からないので決定事項ではないですが、もしご一緒出来る方がいたら、おつきあい頂けると幸いです。

もし行くことができれば、ついでにDQ9を持っていってすれ違い通信できますしねw
この件については、また予定が分かり次第告知したいと思います。


冬コミ申し込み


冬コミの申し込みが今日までだったので、書類一通り書き上げて郵便局に出してきました。

今回は、一つ博打を打ってみましたw
というのは、今まではFC(青年)ジャンルで出していたんですが、今回は実験的にアニメジャンルに変更しました。

なぜ今回変えようと思ったのか。
先日の夏コミでは友達のおかげで、FC(青年)のあずまんがジャンルとらき☆すたジャンルの2箇所に委託で出していましたが、サークル数と客足から見て、このジャンルでのらき☆すたの衰退ぶりが目に見えた感じがしたからです。
一方、アニメジャンルや男性向けジャンルのらき☆すたジャンルは、まだまだサークル数も多く客足も多い印象でした。
そこで、アニメジャンルのらき☆すたスペースで出してみて、どれぐらい自分の本が通用するのか試してみたくなったんです。

うちの本を買って下さってる方はご存じでしょうが、うちの内容はあずまんがとらき☆すたの内容がちょうど半々な感じです。
どちらのジャンルとしても出せる内容ではありますが、今までは知り合いが多くて馴染みのあるあずまんがジャンルで出していました。
もしらき☆すた方面で出すとなると、あまり知り合いがいないので、そういう意味でもジャンルを変えるのは散々迷いましたが…。

サークルカットも、今回はらき☆すたジャンルで出すことを意識して描きましたw
ちなみにジャンルが変わっても、本の内容は今まで通りらき☆すたとあずまんがのコラボであることは変わりありません。

(当選すれば)今回は未知のジャンルに挑むことになりますが、どう転ぶことになるやら…。


mixiはじめました

こっちに帰ってきて早々ですが、新しくmixiに入りました。
僕のプロフィールはこちらになっていますので、まだまだ何もありませんが、もしよろしければ僕とマイミクになっていただけば幸いですw

mixiの方では、らき☆すた関係に特化した内容にしていきたいと思っています。
もちろん、こっちのブログでもらき☆すた関係の話題は続けていきますw

まだまだ不慣れなことが多いですが、よろしくお願いします。


2009年夏コミ(3)


今日はコミケ3日目、最後の日です。
今日は一般参加で入りましたが、いつものことながら人が多かったですw
特に3日目は盛り上がりますからね。

今日の目的はらき☆すたと、評論系数冊程度だったので、さほど時間はかかりませんでした。
全ての目的地を回り終えて、評論スペースにサークルを出しているバロン金山さんにご挨拶に伺いました。
なお、このとき出していただいたお茶は、ものすごく冷たくて生き返るようでしたw
ありがとうございましたw

もっとゆっくりしたかったのですが、昼からオフ会もあるため12時頃に出ることになりました。
バロンさんに今日委託で置かせてもらっていた本のことを改めてお願いし、会場を後にしました。

夕方、バロンさんからご連絡があり、1巻が完売したということと、新刊は4冊出たということでした。
今回イベントででた冊数は計40冊、せめて半分は行きたかったですね(苦笑
(今のところ通販の依頼もあるので、それを考えるともう少しあるんですがw)
冬にはまた3巻(予定)を携えて、がんばりたいと思います。

バロンさん、この3日間本当にありがとうございました。

2009natu_8.jpg
去年も似たようなことを書いた気がしますが、毎回3日目に去るときにこのビッグサイトの建物を見ると、何か切ない気持ちになりますね…。
楽しかった3日間の終わりということと、次にまたイベントがあるのかということを考えると、泣けてきます(TT
次もまた来るよ。その時まで、またね…。

2009natu_9.jpg
3日目の収穫です。
今日も、かわいいこなちゃんの本がたくさん手に入ってとても満足ですw


昼からは、僕がよく行っているチャットのオフ会がありました。
このときのメンバーは、ミネさん、月詠琴葉さん、ヘリオトロープさん、まこまこさん(とそのリアル友達)、そして僕の6名でした。
特に今回は初めて会う方が大半だったので、とても新鮮でした。

全員揃ったところで、アニメイト、ゲーセン、ソフマップ、ゲーマーズと回っていきました。
とても楽しかったので、あっという間に時間が過ぎてしまった感じがしましたw

夜8時頃には、お仕事が終わったベーダーさんも合流。
全員で秋葉のデニーズにいき、食事しつつだべっていました。
その後は、遠くから来ている人が多かったので、早めに帰らないといけないということで、少し早めに解散となりました。

メンバー全員、普段は遠く離れたところにいるので、今回のようにみんなが集まれたというのはとても貴重でした。
次の機会にも、またこうやって集まりたいですね。
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

akiba_syuukaku_0816.jpg
秋葉でも少し買い物しました。
最初から目当ての『逆転検事』と、迷った末にDQ9m買いましたw
その他では『ストIIIサード』が1480円ととても安かったのと、地元のアニメイトにもなかったこなちゃんとかがみんの『お風呂ポスター』をつい買ってしまいましたw(爆


これで5日間にも渡る東京への旅は終わり、明日帰ることになります。
今回はコミケ以外にもいろいろあって、今まで以上に印象深い旅になりました。
滞在中にお世話になった皆さんには、本当に言葉もないほど感謝しています。
次回もまた、よろしくお願いいたします。


2009年夏コミ(2)


今日はコミケ2日目。
僕にとっては一番の山場でしたw

この日は朝一番であおいさんと待ち合わせて、ビッグサイトへ向かいました。
ビッグサイトへ入場した後は、この日お世話になるバロン金山さんのサークルへ行きました。
新刊もちゃんと届いていて、ひとまず安心w
また、スペースでは久しぶりに青山きゅうさんと再会することができました。

2009natu_5.jpg


今日は始めに『うみねこ』目当てで並ぶ用事があったので東館の1~3号へ向かいましたが、早速人の波がw
並んでいる途中に、日頃お世話になっている陸奥てんまさんから電話連絡があり、てんまさんの分も購入することになりました。
その後なりゆき上の理由で『上海アリス幻楽団』さんにも並んだんですが、あまりの行列の長さに途中で断念することに(汗

あおいさんはお仕事の関係で、再会することなくここでやむなく帰宅されることになりました。
お疲れさまでした。

その後は目当ての同人ゲームやあず、らき☆すたの本を買って終わりました。
途中、もう一つの委託先であるメンさんのところの売り子を少し手伝いました。

今回の売れ行きは、正直芳しくなかったです(苦笑
バロンさん、メンさんのところ両方合わせても36部という結果でした。
これは他の人も感じていましたが、今回は自分たちの反対側の棟の同人ゲームスペースの方にお客さんが集中している感じで、実際向こうでは移動するのもやっとという状態でした。
そのせいかどうか分かりませんが、僕らのスペースの方はいつもより少し客足が悪い印象がありました。
それでも、今回の結果が悪かったのは事実なので、次回またがんばりたいと思います。

救いといえば、前作の1巻が残り2冊まで消化できたことですねw

ちなみに今回の新刊および1巻の残りは、バロンさんのご厚意で、引き続いて明日のバロンさんのスペース『あにだん』に置いてくれることになりました。
ありがとうございます。明日の成果に期待したいです。

2009natu_6.jpg
今日の収穫です。
今日もなかなかの結果だったと思いますw

gesen_konachan.jpg
夜にゲーセンに行くことがあったんですが、その時キャッチャーでこなちゃんが取れました。
本の売れ行きが悪かったので少し落ち込み気味でしたが、これで少し気持ちが救われた気がしましたw
ありがとう、こなちゃんw

とうとうコミケも明日で終了です。
明日は午前中はコミケ、昼からはそこそこ人数が多いオフ会が控えているので、これまで以上にかなり密度の濃い一日になりそうですw
お世話になる皆さん、明日はよろしくお願いします。


2009年夏コミ(1)


今日から今年の夏コミが始まりました。

今日は朝少し予定より寝坊してしまって、ビッグサイトに着いたのは9時半頃でしたが、その後は1時間ほど待っただけで会場にはいることができました。
今日の目的はらき☆すた関係だけだったので、さほど時間もかからず全てのスペースを回り終えました。

2009natu_3.jpg
これが今日の成果です。
今回もかわいいこなちゃんや、見ていて面白い本がたくさん手に入ったので、とても満足ですw

昼からは、このとき約束していたバロン金山さんと合流し、お台場へと向かいました。

2009natu_2.jpg
ゆりかもめの中から撮影したビッグサイトです。
眺めが見事だったのでつい撮ってしまいましたw

odaiba_gundam.jpg
お台場へ向かった目的は、8月いっぱいまで展示(?)されている1/1スケールのガンダム像を見るためです。
実際に近くで見ると見事としか言いようのない出来で、つい何枚も写真を撮ってしまいました。
(今日アップしているのはその一部ですw)
8月いっぱいで終わってしまうのがもったいない気がします。
これを見に来ていたカップルや家族連れのお客さんも多く、お台場はある意味ビッグサイト以上の人の波と化していました。

その後新橋まで行き、食事をした後ここでバロンさんとは解散となりました。

夜は、新宿で葉月の神官さんと約束をしていたので行きました。
主には駅周辺の店舗巡りや食事、その後はお茶しながらだべっていました。
久しぶりにいろいろとお話ができて、とても楽しかったです。
仕事後のお疲れのところをつき合ってくださって、ありがとうございました。

nendoroido_konachan.jpg
新宿に行く前、少し時間があったので駅一つ隣の中野まで足をのばしました。
今日のコミケで予想以上にお金が浮いたので、先日行ったときに買い損ねた物を手に入れるためでした(爆
気になっていた物が手に入ったので、今日のところはもうこれで悔いはないですw


らき☆すた 聖地巡り


東京滞在二日目、前から計画していたらき☆すたの聖地巡りを行いました。

まず向かったのは、柊姉妹の家という設定の鷲宮神社。
鷲宮駅を降り、道なりに沿って進むとそこには見覚えのある風景がw
他にも同じ目的で来ている人も多かったです。

washinomiya_2.jpg
境内に入ると、そこには噂に聞く『痛絵馬』の数々がw
しかもみんな絵が上手いので、これから僕がこの中に入れてもいいのかどうか恐縮してしまいました(汗

washinomiya_3.jpg
一応神社ということで、普通通り参拝した後おみくじを引きました。
結果は「吉」と、幸先はまずまずですねw

washinomiya_4.jpg
そして僕も、自分の手で絵馬を描いてみました。
予想以上にインクがにじんでしまったんですが、まずまず思った通りの絵が描けました。
メッセージは何を書こうか迷いましたが、やっぱり普段から心の支えになってくれたこなちゃんへの、お礼の気持ちを込めてみましたw

washinomiya_5.jpg
参拝の後は、お隣の『大酉茶屋』さんでお昼を食べることに。
これもネットで知っていましたが、メニューがすごいですw
そう滅多に来れないので全部頼んでみたいところでしたが、さすがに食べきれないので目標は一つw

washinomiya_6.jpg
『こなたぬき』頼んでみました。(注:人形はついてません(爆)
味は普通のたぬきそばで、結構おいしかったです。
これを食べてるとき、自分もこうしてこなちゃんたちが普段生活している場に一緒に居るんだなって思うと、つい気持ちがこみ上げてきてしまって泣いてしまいました…。
ここに来るのは前からの自分の夢だったので、本当に良かったです。

satte_1.jpg
鷲宮を後にし、次はこなちゃんのお膝元、幸手市にやってきました。
駅前の自転車屋で自転車を早速借り、目的地の『美水かがみギャラリー』に向かいました。

satte_3.jpg
ここが美水先生の元実家を改装した、こなちゃんの家のモデルとなったギャラリーです。
家の看板から「泉家」になってるとはw

satte_4.jpg
玄関から入り、早速右手にあるこなちゃんの部屋です。
まるで自分の部屋のように思えてしまいますw(爆
よく見ると『ONE PIECE』『探偵学園Q』『はやて×ブレード』などなど、おなじみのマンガがたくさんありました。
個人的には、パソコンの横にあるあずまんがの1巻が印象的でした。
こなちゃんもあずまんが読んでたということが、何か嬉しいですw

satte_5.jpg
1階奥のゆーちゃんの部屋です。
さすがゆーちゃんらしく、可愛くてかつ落ちついてますね。
あと、右下は玄関上がったところの写真です。

satte_12.jpg
1階の奥にはギャラリーがあって、らき☆すたの公式の出版物やイラストなどが全て網羅されています。
原作の頃からのファンの僕でもまだまだ持ってない物がたくさんあったので、この場所には大変驚かされました。
この場所はまさに『らき☆すたヒストリー』という名がふさわしいですね。

satte_6.jpg
2階のそう君の部屋です。
普段着ている作務衣や、かなたさんの仏壇まで再現されていました。
もちろん、お義母さんへのお参りはちゃんとしてきましたw(爆

satte_9.jpg
上二つは風呂です。
タオルのロゴが『春日部共栄』なのと、シャンプーはあの『ティモテ』なのが芸が細かいですねw
下の左は、そう君がいつもドアを閉めないトイレですw(爆
あと、書き忘れましたが2階の奥には売店があって、チョココロネや飲み物を買うことができます。
特製のチョココロネ、買ってみましたw

satte_10.jpg
3階の屋根裏(?)部屋です。
ここはギャラリー&休憩所みたいな感じで、さっき買ったコロネはここで食べることができます。
ノートなんかも置いていて、来訪の記念に何か書いていくこともできます。
もちろん僕も一言残していきました。
余談ですが、右上のポスターものすご~く欲しいですw(爆

satte_11.jpg
ここでも、鷲宮の絵馬みたいな感じでメッセージや絵を描いて吊せるようになっているので、記念に描いていきました。
こなちゃんの実家、また来れればいいですね…w

satte_7.jpg
こなちゃんの実家を後にし、この場所の近くにある田園地帯にやってきました。
OPでおなじみ、こなちゃんが踊っている場所ですw

satte_8.jpg
ギャラリーからの帰り道、OPでそう君が女子学生を影から覗いているところを通りましたw
ここではちょうど、こなちゃんとゆい姉さんのストラップを売っているので、足を止めて買い物をしました。
ここのおばさんと色々話し込んだんですが、まだアニメのことを知らなかった頃は、なぜ多くの人が撮影に来るのかが分からずに怖かったとおっしゃっていました。
聖地巡礼、という行為について少し考えさせられましたね…。
買い物の後、撮影の許可をいただいてこの場所も撮影しました。
どうもありがとうございました。

kasukabe.jpg
名残惜しくも幸手を後にし、次に向かったのは春日部市です。
これらは全てアニメに出てくる場面です。
特に最初のは、つかさが踊っているところと言えば分かる人も多いでしょうw
後半3つはこなちゃんたちの学校のモデルとなっている、春日部共栄高校です。
アニメのと実際のとでは、建物の作りが一部異なっていました。

ohmiya.jpg
そして最後の目的地、大宮です。
大宮にもいくつかポイントがあるんですが、もう体力的に限界が来ていたので、こなちゃんたちの待ち合わせで何度か登場した駅前だけに行きました。

今回、初めて聖地巡礼という物をした訳ですが、どの場所もとても印象的でした。
アニメで見た土地を実際この目で見るのは、とても新鮮ですね。
そして何より、普段こなちゃんたちが生活している場を少しでも共有できたことが、何よりも嬉しかったですw
次はいつ来られるか分かりませんが、また来たいです。

jyunrei_seika.jpg
最後に、今日の収穫です。
グッズ類はあまり売ってなかったのですが、そんなものでは決まらないほど、たくさんの思い出を得ることができました。


中野ブロードウェイ


いよいよ今日からコミケ終了まで東京滞在です。

今日第一日目は、中野ブロードウェイ(以下「ブロードウェイ」)に行きましたw
中野駅に着いた後、この日一緒に遊ぶ約束をしていたベーダーさんと合流し、中に入りました。

中は、もう言葉にならないほどすごかったですw
見渡す限りの古本やDVD、ゲーム、その他グッズの山、山、山…w(爆
中には昔のおもちゃやセル画、コスプレ衣装の店なんてのもありましたw
中は撮影禁止のため、その状況を完全に伝えきれないのが何とももどかしいです。
ブロードウェイの建物の中には『まんだらけ』が入っているというのは前から知っていましたが、ここまで来ると『まんだらけ』の中にブロードウェイが入っている、といった方が適切かも知れませんw(爆

ベーダーさんが案内してくれたおかげで、スムーズに回ることができました。
自分でも一応調べてきてはいましたが、一人だとこうはいかなかったかも知れません。
少し残念なのは、お盆休みということで1/3ぐらいの店が閉まっていたことでしたね。
それを差し引いたとしても、十分楽しめる場所だったのには変わりありませんw

nakano_kaimono.jpg
ブロードウェイの中ではいくらか買い物をしました。
メガドライブのソフトで気になっていたのがあって、かなり安値だったのでつい買ってしまいましたw
(『ゼロウィング』:1000円、『鮫!鮫!鮫!』:1500円)
それとゲーム『メタルブラック』のサントラです。
こちらはプレミアが付いているため5000円と高めでしたが、迷った末に購入しましたw

dancho_konachan.jpg
その他、超レア物(?)の、こなちゃんのコスプレバージョンのフィグマも見つけましたw
『ねんどろいど』のこなちゃんもあったので、どっちを買おうか迷った末にこっちを選びました。
両方とも値段は同じぐらい(5000円ちょっと)でしたが、両方とも買ってしまうと明日以降が少し苦しくなるので、苦渋の決断でしたね(苦笑

ブロードウェイはネットの知り合いから話を聞いて行ってみようという気になったんですが、正直予想以上に素晴らしいところでした。
秋葉みたく、来るたびに何か新しい物が欲しくなりそうですねw
神田や秋葉からも意外とすぐに行けるので、今度からは東京での周回ルートに入れてみようと思います。

その後、少し時間が余ったのでベーダーさんの提案で秋葉に行くことに。
こちらでは主にパソコンを見たりしていました。
余談ですが、駅の側のヨドバシカメラの横に人だかりがしているので何事かと思ってみると、みんながDSを持ってDQ9のすれ違い通信をやっていました。
ヨドバシがこのためにわざわざ設けた場所で、夜9時すぎても人の数は殆ど減らずに盛り上がっていましたw
DQ9はまだやってないのでよく分かりませんが、通信を使わないと手に入らないアイテムとかありそうですね(汗

ccc_remix.jpg
秋葉での収穫です。
今回、ゲームでは一番の目的だった『カプコンクラシックコレクションRemix』です。
海外版オンリーのソフトですが、日本のPSPでも遊べるとのことで前から気になっていたソフトだったので、無事手に入って良かったですw

こうして東京一日目は無事に終了しました。
最後に、今日道案内などで色々お世話になったベーダーさん、どうもありがとうございました。


出発前日


いよいよ明日から、東京に向けて出発します。
今は最後の荷物のチェックなどをやっています。

今回はコミケだけではなく、鷲宮神社などのらき☆すたの『聖地巡り』もすることになっているので、そっちの準備もしていますw
とりあえずはルートや現地の情報をまとめたファイル、絵馬を描くための道具一式などですねw(爆

大まかには、鷲宮神社に行った後、幸手市に行き、その後は春日部と大宮を回ってくるルートになります。
幸手市にある、『きまぐれスタジオ美水かがみギャラリー幸手』に行く予約も完了しています。
ここは美水先生の元実家を改装して、こなちゃんの家を再現したというギャラリーです。
(というか、こなちゃんの家自体、美水先生の元実家がモデルになっています)
こなちゃんの家に初めて遊びに行くと思うと、少し緊張しますねw(爆

なお、今回のルートを組むのにあたって、以下のサイトを参照させて頂きました。
どうもありがとうございました。
http://kskb.web.fc2.com/rakisuta/
http://zbzbm.hp.infoseek.co.jp/kikaku/moetown/rakisuta.html
http://miruto.org/archives/0918.htm

コミケですが、お世話になっている葉月の神官さんが、こんな宣伝企画を組んでくださいました。
インタビュー形式で、僕が質問に答えるという形になっていますw
わざわざこんなことまでしていただいて、大変恐縮です…。
本当にありがとうございました。

では、出発前にもう一度サークルの情報を掲載しておきます。

頒布物:
 『あず☆すた』1巻 28ページ B5 ¥500
 『あず☆すた』2巻 32ページ B5 ¥500(新刊)


8月15日(土)東地区テ-39b「あずかり」(あずまんがスペース)
バロン金山さんのスペースです。
当日はこちらで僕も売り子の手伝いをします。
こちらもご参照下さい)

8月15日(土)東地区テ-3b「サーモンドゥー」(らき☆すたスペース)
メンさんのスペースです。
こちらでは、新刊のみの委託となります。

それでは、明日から行って参ります。
向こうでお世話になる皆さん、今回もよろしくお願い致します。


リンク追加のお知らせ

更新についてのお知らせです。
『リンクページ』に、ラニさんの『カバリア日誌』を追加しました。
トリスタでお世話になっている方です。

私信的内容ですが、夕べは久しぶりにお会いできてとても楽しかったです。
またお時間があったらいつでも戻ってきてくださいね。

ということで、これからもよろしくお願いします。


泉こなた 体操服ver.


最近フィギュア類を買うことが多いですが、コミケ前最後の品がようやく届きましたw
今日紹介する『泉こなた 体操服ver. 』です。

taisoufuku_konachan2.jpg
今回は今までのと比べてものすごく大きいですw
フィグマと比較しても、このとおり。
約1万円近くもする品だけあって、丁寧に作られているのはもちろん、凄く重いです。

さらに特筆すべきなのは、体操服が布で作られていることです。
両腕と頭は外すことができるので、ちょうどいいサイズの服(フィギュア用)があれば着せ替えもできてしまいます。
フィギュア用の服を持っている人は、着せ替えを楽しむのもいいかもしれませんw

ちなみに中は、下着も付けてます…(汗 しかも下はけいおん!の澪風なアレ…(爆
さすがにこなちゃんの下着姿を載せるのはかなり抵抗があったので、今回は写真は省かせていただきました。
ネットを探せば、誰か載せている人はいるでしょうから、興味のある人はそちらを参照してみてくださいw
ごめんなさい…(汗




ワンダー3


今日は久しぶりにレトロゲームの話題を書きたいと思います。
今朝なぜかこのゲームの音楽を久しぶりに聴きたくなって、通勤途中にCDかけてましたからw

今日紹介するゲームは『ワンダー3』です。
といっても、手塚治虫のマンガではありません(爆

wonder3_2.jpg

カプコンの作品で、稼働したのは1991年でした。
写真は2つともサターン版(後述)のものですが。
一つの基盤で3種類のゲーム『ルースターズ』『チャリオット』『ドンプル』が遊べるという、当時としてはマイナーながらも画期的な面がありました。

『ルースターズ』は、武器を投げて敵を倒しながら右に進んでいく、いわゆる『魔界村』タイプのアクションゲームです。
一度攻撃を食らうと服が脱げてしまい、2度目にダメージを食らうとアウト、という点も魔界村そのものですねw
魔界村に比べると主人公キャラの動きにかなり融通が利く上、敵の攻撃もきつくない(あくまでも比較ですがw)ので、クリア難度自体はかなり落ちてます。

『チャリオット』はシューティングゲームで、特徴的なのは自機に尻尾みたいなオプションが付いていることです。
このオプションを使って敵の弾を消したり、一定数のオプションが溜まっていると強力なショットを撃てたりします。
(オプションはその後時間で回復)

ちなみに『ルースターズ』と『チャリオット』は同じ世界観を共有している物語(後者は前者の続編、という位置づけ)で、占星術をモチーフにしたような幻想的な世界観やグラフィックには目を見張る物があります。
作品自体はマイナーでしたが、好きな人も多かったです。

『ドンプル』は、一画面固定のステージで敵を倒すパズルゲームです。
ステージ内にはブロックが配置されているのですが、これを押すと、他のブロックにぶつかるまで飛んでいきます。
(障害物がない場合は画面端まで)
このブロックで敵をつぶすことができ、敵を全滅させればクリアになります。

ゲームとしては悪くないんですが、4方向レバーのゲームなのに他の作品との関係で8方向レバーで遊ばないといけないため、操作性に致命的な欠点を抱えていました。
その点もあってか、3作品の中で一番マイナーなものになってしまいました。


家庭用の移植としては、『アーケードギアーズ』シリーズの一つとして1998年にセガサターンとプレイステーションに移植されたものがあります。
7年越しの移植に、当時の僕としては「まさかこんなマイナーゲーが移植されるなんて!?」と驚きましたが、やはりやり込んだ身としては嬉しかったので迷わず購入しました。

実際やった感触として、『ルースターズ』と『ドンプル』は文句の付けようがなかったです。

『ルースターズ』はアーケードほとんどそのままだったし、プレイして違和感は全くなかったです。
『ドンプル』も、家庭用のパッドを使えば上述した操作性の問題もかなり軽減されるため、むしろアーケードより楽しめましたw

と、ここまでは良かったんですが…

『チャリオット』だけは、上記二つを裏切る最悪な出来でした…orz
何が酷いかと言えば、全体的にぬるすぎるんですw

敵の攻撃が全体的にゆるくなっている上に、ボスの耐久力が柔らかくなって、ボスによっては攻撃パターン自体が減らされているのもありました。
特に唖然としたのは6面ボスで、こいつは出現時にしばらくの間画面内をはね回るという演出があり、この間はダメージを与えられないので避けるしかありません。
そして、それが終わってボスが画面中央に戻った後にバトル開始、といった流れになります。

ところが移植版では、出現時の演出のときもダメージを与えられるので、出現と同時に(体当たりを食らわないように)ボスに張り付いて連射するだけで、攻撃が始まる前に倒せてしまいます(爆
アーケード版ではかなり強い部類に入るボスなのに、威厳が台無しです(汗

ラスボスもかなり弱体化していて、攻撃パターンが幾つか削除されているので(しかもアーケード版では最強の攻撃とされていた、赤玉の炸裂弾まで削除w)、何の緊張感もなくあっさりと倒せてしまいます(爆

ちなみにこれらのことは、難易度を最高ランクにしても変わりませんw

決して簡単ではないけど、初心者でもやり込めばクリアが見えてくるという絶妙なゲームバランスが良かったのに、一体それはどこへ行ってしまったのやら、って感じです…。
しかも敵の出現パターンや細かいことはアーケードそのままなので、余計違和感があります。

僕にとっては『チャリオット』は3つの作品の中で一番好きで、大学時代に近くのゲーセンでやり込んでいた思い出深い作品でもあったので、せっかくの移植版でこんなことにされてしまったのが残念でならないです(TT


ただでさえ古い上、知る人ぞ知るマイナーな作品なので、アーケードでプレイするのは現在かなり困難でしょうが、またどこかで見つけることがあればやってみたいと思いますw


サプライズ

clayz_konachan1.jpg
昨日のことですが、仕事の帰りにちょっと探してる物があって、家の近くの電器店に寄っていたところ、予期せぬ物を見つけたのでつい買ってしまいました。

『クレイズこなちゃん』です。
発売当時に買い損ねてしまったので半ば諦めてたんですが、まさか自分の家の近くで見つかるとは思ってもいなかったので、嬉しかったです。
ちなみにその電器店はかなり大きくて、中におもちゃ屋や本屋も入っています。
そのおもちゃ屋にはフィギュア類がたくさん置いてあるんですが、他の店にはなかなか置いてない、こんなレア物が置いてあるとは思いませんでした。
まさに灯台もと暗しですねw
ちなみにこのシリーズでは、他につかさとみゆきさんのが置いてありました。

clayz_konachan2.jpg
フィギュアの出来自体は神と言っていいほど、細部まで丁寧に作られています。
6300円かかりましたが、個人的には値段相応の素晴らしい出来だと思いました。
強いて言うなら、一緒に付いてるにゃもーも台座に固定できるようにして欲しかったところですw

しかし最近思うのは、らき☆すたのフィギュア類の出るペースがとても早いということですね。
もちろん嬉しいんですが、財布も悲鳴をあげそうなペースです(汗
週末には、予約しているこんなのも届く予定です。

コミケ前なのに、散財のしすぎには用心しないといけませんねw(爆


夏コミのお知らせ

あず☆すた2巻(表紙)
いよいよ夏コミまであと2週間を切りましたので、今回の内容について周知させて頂きます。

頒布物:
 『あず☆すた』1巻 28ページ B5 ¥500
 『あず☆すた』2巻 32ページ B5 ¥500(新刊)


今回は自分のサークルは落ちてしまいましたが、バロン金山さん、メンさんのご厚意によりあずまんが、らき☆すたスペースでの2箇所同時委託が実現することになりました。

8月15日(土)東地区テ-39b「あずかり」(あずまんがスペース)
バロン金山さんのスペースです。
当日はこちらで僕も売り子の手伝いをします。
こちらもご参照下さい)

8月15日(土)東地区テ-3b「サーモンドゥー」(らき☆すたスペース)
メンさんのスペースです。
こちらでは、新刊のみの委託となります。

今回委託を引き受けてくださることになったお二方に、心から感謝いたします。
当日は何卒よろしくお願い申し上げます。


■初めての方のための交通アクセス■

りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
大崎駅(JR) ~国際展示場駅  13分 [ 大人320円 ]
新木場駅 (JR、東京メトロ)~国際展示場駅  5分 [ 大人260円 ]

ゆりかもめ「国際展示場正門」 駅下車 徒歩約3分
新橋駅 ( JR、東京メトロ、都営地下鉄 ) ~ 国際展示場正門駅 22分 [ 大人370円 ]
豊洲駅 ( 東京メトロ ) ~国際展示場正門駅 8分 [ 大人240円 ]

※その他のルート(車など)については、東京ビッグサイトの交通アクセスをご参照下さい。
(上記の内容もこのサイトを参照しています)


らき☆すた コスプレ絵(2)


先日少しお話ししました、らき☆すたのキャラコス絵がとうとう完成しました。
いろいろと細かいところを直していたらアップするのが遅くなってしまいました(汗

上記の絵をクリックすれば原寸大のがご覧になれますので、よろしければどうぞw
これからまだまだ描きたい絵があるので、その都度描いていきたいと思います。


  TopPage  



Copyright ©風来亭 on the web. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。