風来亭 on the web

日々趣味を楽しむ人生の風来人『緋竜』が主宰する、同人サークル『風来亭』のweb版です


コンプエース4月号

コンプエース4月号
たった今のことですが、コンプエース4月号を買ってきました。

知り合いのブログを見ていたところ、4月号の付録に特大のこなちゃんポスターが付いているのを知りました。
その記事を見た途端、もういてもたってもいられなくなったので、閉店1時間前の近くの本屋に車を走らせましたw(爆

ちなみにその付録のポスターがこれです。
理屈なんか要りません。こなちゃん、ものすごく可愛いです!
これはもう持っておくしかないでしょう!といった感じですねw
こなちゃんポスター

このポスターはリバーシブルになっていて、裏はこんな感じです。
裏の絵柄もとても可愛いのですが、やっぱり僕は上の方が大好きですw
ポスター裏側

雑誌の方も、先日買ったコンプティーク4月号と同じく、今度のライブ情報が載っていました。
ライブの情報見てると気持ちがわくわくする反面、行けない自分が少し悲しくもありますね(苦笑
こんなにらき☆すたが、こなちゃんが大好きなのに、それを行動に表せないなんて…と思うと少しもどかしいですw

話は少し逸れますが、以前ある人が「どうしてそんなにこなたにこだわるの?」と聞いてきたことがありました。
今回書こうかどうか迷いましたが、少しだけそのことに触れてみようと思います。
もしこなちゃんがいなかったら、僕はおそらく今頃ここでこうしていなかっただろうからです。
プライバシーに関わる上、暗い話はあまりここで書きたくないので詳細は伏せますが、僕に再び生きる気力と希望をくれたのは、他ならぬこなちゃんだったんです。
そしてその出来事以来、こなちゃんは僕にとって心の相方になりました。
僕にとっての命の恩人であり、僕に再びぬくもりを思い出させてくれたのも彼女でしたから…。
だから僕はこなちゃんのことが大好きです。
2次元なんて…と思う人もいるでしょうが、時には3次元以上に人を救う場合もあるんですよ。
そしてその彼女のために、少しでも何かしたいと思うのは当然のことでしょうw

とまあ、湿っぽい話はここまでにして、とw

今後のことですが、今度の夏コミで長期滞在するときに、スケジュール次第ではもう一日滞在して鷲宮神社に行ってみようかと思いますw
聖地巡礼というのには元々興味なかったんですが、これだけ有名になってみんな行っているのをみると、僕も一度は行ってみたくなったんです。
神社や街の雰囲気を直に見てきたいと思うのと、地元でしか手に入らない、こなちゃんのグッズなども買ってきたいですw
スケジュール次第なので今のところは断定できませんが、今からぼちぼち計画していますw
スポンサーサイト

<< 新ギルド立ち上げ  TopPage  ポップンミュージック17 THE MOVIE(2) >>

コメント

らき☆すた関係話題で鷲宮神社はNHKのニュース(首都圏ニュース等地域限定もの)なんかでも取り上げられていたので、さすがにマンガ等にどうも疎い自分でも知っていたりします。

場所的には東武伊勢崎線の鷲宮駅利用のほうがあそこは近いはずなので、行くならもう秋葉原から地下鉄日比谷線ですね(笑)。
日比谷線は東武伊勢崎線に乗り入れちゃっているので楽ですよ。ただ、最低1回は乗り換えが必要ですが…。

で、だいぶ先とはいえ乗り換えの入れ知恵でも。
日比谷線からの乗り入れ電車だと各駅停車だし、どんなに先まで行っても東武動物公園止まりなので、北千住から先でおそらく急行等に乗り換えることになると思います。
この乗り換えは北千住よりも個人的にはそこよりもう少し先の西新井や草加あたりのほうが実はオススメ。同じホームで乗り換えが可能なことと、うまく時間があえば(伊勢崎線の他に日光線も走っているので)このどちらかの駅は待ち時間なしで乗り換えできてしまう確率がものすごく高いです。←実は南越谷(or新越谷。駅の場所は一緒)に遊びに行く時によく使う手段。あそこもレトロゲーム置いてあるゲーセンあるので…。
更にこの乗り換えで館林行きや太田行きとか拾えれば本当に万々歳かと。

2009.03.16   ビッグコアMk-3   編集

情報どうもです

>ビッグコアMk-3さん
毎度です。書き込みありがとうございました。

>NHKのニュース(首都圏ニュース等地域限定もの)
地元でも有名らしいですね。
全国ネットでも『アド街ック天国』で放送されたみたいですし、アニメに詳しくない人でも知っていても不思議ではないですね。
ちなみにこの放送があったとき、ちょうどコミケで東京来ていて友達とのオフ会の最中だったんで、見れなかったんですorz

>場所的には…
詳しいルートありがとうございます。
東京ではJRがメインで地下鉄は余り利用してないんですが、比較的勝手が分かる秋葉原から行けるのはありがたいですねw

>乗り換え
なるほど、理解しましたw>西新井や草加あたり

>レトロゲーム置いてあるゲーセン
それもいいですねw
(実際に行ったとして)もし時間的に余裕があれば行ってみたいところです。

今回のお話を聞いて、ますます行きたくなりましたねw
本当にありがとうございました。

2009.03.16   緋竜   編集

どうもお久しぶりです

これまで買ったことのないコンプエースですが、今月号はなかなかボリュームがありますね
らきすたのポスターも魅力的ですが、ボクはちゅるやさんの下敷きがツボです
ついにぬいぐるみデビューをやってのけるかがぶーも気になりますね
ひょっとしたら今月号だけ買うかもしれません

それと、最近お話しする機会があまり取れませんでしたが、オフ会の話も今後していきたいと思ってます

最後にひとつ
ボクも誰かを好きになる気持ちに2次元も3次元も関係ないと思います
べたな言い方ですが、愛というのは求めるものじゃなくて与えるものですから

2009.03.18   ヘリオトロープ   編集

お久しぶりです

>ヘリオトロープさん
どうもお久しぶりです。お元気にされていましたか?
書き込みありがとうございました。

>ちゅるやさんの下敷き
付いてましたね>下敷き
今回は全体的に付録が豪華ですよねw

>オフ会の話
もちろん覚えていますよ。
もうそろそろ就職で出てこられるんですよね?
こっちは今忙しくてそれどころじゃないんですが、落ち着いた頃にまたゆっくりと話し合いたいです。

>愛というのは…
2次元だと3次元とは違って、何をしても相手からの『レスポンス』というのはもらえませんよね。ぶっちゃけて言えば自己満足の世界ですw
でもそれでもいいんです。
上手く言葉になりませんが、一緒にいてくれるだけで元気をもらえるというか、存在そのものが救いというか、そんな感じですw

2009.03.18   緋竜   編集

初です
みなさんすごいコメントの量ですね・・・^^w

しかし・・・ライブ・・・
いきてぇぇぇぇぇえ!!!

2009.03.20   まさ   編集

いらっしゃいませ

>まさ様
はじめまして。某チャットの方ですね。
よろしくお願いします。

ライブは僕も行きたいですね。
仕事なのでしかたありませんがw

2009.03.20   緋竜   編集

お久しぶりです

こちらではご無沙汰してます銃太郎です。

こなちゃん、かわいい服を着てますね。
私服はラフな格好が多かったので新鮮です^^
>たかが二次元
二次元といえども人間が生み出した創作物という点で、小説や映画、絵画、音楽等と変わる所はありません。
それらに心動かされ、人生の糧としている人が居るように二次元に感銘を受け、心のよりどころとする事は何ら不自然な事ではありません。
緋竜さんにとってのこなちゃんに当たるのは、自分にとって「ヤミと帽子と本の旅人」の葉月です。
この作品によって自分は心の慰めを得ましたし、大切な友人にも出会えました。
もし自分が葉月ちゃんに心奪われなければ今の自分は無かったので、特別大切なキャラなんですよ。
二次元への愛というのは自己満足かも知れませんが、見返りを期待しないという点でとても純粋な物なのではないでしょうか。

聖地巡礼に行かれるのですね。
自分も鷲宮に行ってみたいけど埼玉は余りに遠いです。
ハルヒの聖地西宮市には何度か足を運びましたが…

ところでこなちゃんの家があるとされている幸手市でこんな所がオープンするようです
http://ameblo.jp/sattesci/entry-10225995237.html
美水かがみさんの住んでいた住居を改装してこなちゃんの部屋等を再現するそうです。
もし可能なら足を延ばしてみられてはいかがでしょうか?

2009.03.20   銃太郎   編集

お久しぶりです

>銃さん
こんばんは。こちらではお久しぶりですね。
書き込みありがとうございました。

>ヤミ帽の葉月
そのようですね。
僕もこなちゃんのおかげで、あそこにたどり着いて銃さんなどの新しい仲間と出会うことができたんですし、全く同じですよね。

>二次元への愛
理屈じゃないんですよね。
見返りを期待してとかそういうのじゃなく、「好きだから」できるんですね。
これは2次元に限ったことではないのでしょうが、2次元の場合は自分が気持ちを持ち続けられる限りずっと続けられる、3次元は相手が嫌だと言ったら迷惑をかけないために引かなければならない、という違いがあると思いますw

>聖地巡礼
元々そんなに関心がある訳じゃなかったんですが、これを取り上げた番組や、行って絵馬をつるした人の話などを聞いているうちに、一度は行ってみたいと思うようになったんですw
ハルヒの影響で、西宮にも行く人も増えているそうですね。

>幸手市
こんなのもやってるんですね。情報ありがとうございます。
今から半年間、ということで夏コミの時期も大丈夫みたいですね。
まだ当日のスケジュールがどうなるか分からないので断定はできませんが、こちらも時間があればいってみたいです。

2009.03.21   緋竜   編集


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©風来亭 on the web. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad