風来亭 on the web

日々趣味を楽しむ人生の風来人『緋竜』が主宰する、同人サークル『風来亭』のweb版です


らき☆すた7巻


らき☆すたの原作7巻が発売されたので、買いました。
もっとも、鷲宮に行ったちょうどその日に発売だったので、向こうで買って読み終わってしまいましたw

今回特筆すべきなのは、まずは絵柄が今までと大きく変わったことですね。
個人的感想としては、今までに比べて『もっさり感』というか、そんな感じがして少し違和感があります。
この辺は個人的な好みになるんでしょうけど、僕的には4~5巻辺りの絵の方が好きでしたから…w

もう一つ特徴的なのは、パティが正式にシナリオ初登場したことですねw
らき☆すた原作の現在の連載の流れとしては、

 1.『コンプティーク』連載分:作品の正史(こなちゃんたちの卒業後)

 2.『コンプエース』連載分:正史よりもあえて時系列を少し遅らせたパラレルワールド(?)

 3.その他:他誌の欄外やオマケマンガなど

といった大きく分けて3つの流れがあります。
パティの場合、今までは上記の3番にしか登場しておらず、今回1番に初めて登場したわけですが、アニメ版では後半の準レギュラーだったのもあって、そのイメージと混同している人が多かったです。
というか僕も含めて、原作から読んでる人でさえ混乱していたところもありましたしねw(爆

しかし、パティが元々はCDドラマ(広橋涼さんなどが出てる方)初登場のオリジナルキャラで、そのCDドラマでは、コミケでそっち系のカップリング絡みでサークルに喧嘩を売るという、ちょっと痛い人物だったことは今では黒歴史なんでしょうねぇ…w(爆
もっとも、雪野五月さんが演じるパティもそんなに嫌いではなかったです。

ちょっと話は逸れますが、これは僕が前々から思っていることですが、今では放送終了した後もアニメ版中心の世界観で盛り上がっているし、僕も大いに楽しませてもらっていますが、その一方で、昔ドラマCDが出ていた頃の、「知る人ぞ知る」的な本当にまったりした時代のことが次第に世間の忘却の彼方に消え去りつつあることを寂しくも思います。
今は今で楽しいですが、僕が最初にはまった頃のあの空気のことも、これからもずっと語り継いでいきたいと思っていますw
スポンサーサイト

<< 長い間すみません  TopPage  第2回 鷲宮・幸手方面巡り >>

コメント

らき☆すたはストⅣを応援しております

どうも、俺も7巻をGET致しました!

本編の方でこなた達が卒業しているだけあって、今までとは随分違った雰囲気になっていましたねww
何気に新キャラ増えてるしww

そちらに触れる前にまず1つ
モノクロページ最初の4コマが前に話しましたが、かなり問題になりました。
アーケード版のストⅣで豪鬼がタイムリリースで出る様になったばかりの頃で、剛拳はまだ出る事が決定していなかった時にこのネタをやってしまった為に、カプコンの怒りを買ってしまい、らき☆すたでストⅣを応援する形になったり、家庭版のトライアルモードの一部で河川敷ステージにこなた画伯の落書きが出現したりというギミックが存在するのです。

さて、話を戻しまして、パティの裏話は初めて知りました。しかも、雪野五月声ですか・・・。想像出来ないですが・・・、ニコニコでドラマCDの中身が上がっていたので聴きましたが、あんな声だったのですねww。(個人的に、こなたの違和感がなんとも・・・)

あと、もう1人の新キャラ岩瀬いずみ。可愛過ぎですww。本命は相変わらずかがみですけど、らき☆すたでは珍しく髪が純黒でいいキャラでしたww。でも、おたくキャラなんですねww

2009.10.24   あおい   編集

購入されましたか

>あおいさん
こんばんは。
返事が遅くなって申し訳ありません。

>かなり問題に…
その辺の話は大体知ってます。
でも、結果的にこうやって予期せぬコラボが実現したんだから、ある意味結果オーライではないかと思いますねw
家庭用はまだ買ってないんですが(というかハード自体ないんで)、遊べるハードを買ったら必ず買おうと思いますw

>ドラマCD
上がってましたかw
今のアニメ版に慣れた人には違和感バリバリでしょうけど、僕的にはシナリオはこっちの方が好きだったりします。

>岩瀬いずみ
隠れヲタ、っていう設定に笑いましたねw

(2010.10.14追記)
これを書いた当時は素で気づかなかったんですが、いずみの名前が間違ってました(汗
『若』瀬いずみ、が正解ですね。
いずみファンの皆さん、改めて申し訳ございませんでした…。

2009.10.25   緋竜   編集


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©風来亭 on the web. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad