風来亭 on the web

日々趣味を楽しむ人生の風来人『緋竜』が主宰する、同人サークル『風来亭』のweb版です


DS版 ドラゴンクエスト6~幻の大地~


DSで、先月発売されたリメイク版ドラクエ6をやっていました。
SFCのオリジナル版から15年も経った上でのリメイクだったので、楽しみにしていましたw

一応全部クリアして、後はダークドレアムを倒すだけになりました。
昔のゲームだけあって、クリアだけなら今のゲームほど時間がかからないですw

以下、感想などを述べていきます。

プレイして最初に思ったのは、全体的に敵が弱体化、経験値が増えているってことですね。
最初のライフコッドからマルシェ(SFC版『シエーナ』から町名が変更)に行くまでには、SFCほど苦戦しなかった上にレベルもサクサク上がるし、ちょっと拍子抜けしてしまいましたw
おそらく携帯ゲームという点でテンポの速さを重視したのかも知れません。

それ以外は(細かい変更点はあるにせよ)大体はSFC版にほぼ忠実で、昔やったプレイ感覚そのままでした。
極限までやり込むと全キャラ(特技の面で)無個性になる転職システムも健在ですw
サンマリーノのメイド、サンディの名前が『メラニィ』に変更されていたのは、絶対9の某ガングロ妖精の影響でしょうねw(爆
バグなどもかなり修正されていて、個人的には、鍛え直すと耐性がなくなるオルゴーの鎧のバグがなくなってくれたのが嬉しかったですw

テリーも仲間にしたときの強さが変更されていて、職業がバトルマスターになっているのに、戦士だけがマスターになっているという不可解な仕様(いわゆる『経歴詐称疑惑』w)がなくなったり、初期レベルも28で即戦力で戦えたりと、かなりパワーアップしています。
『ドランゴ引換券』の汚名は返上ですねwww(爆

モンスターが仲間にならない、という点で賛否両論でしたが、僕的にはSFC版の頃から蛇足に感じたシステムだったので、特に不満は感じませんでした。

あえて苦言を呈するなら、せっかく15年ぶりのリメイクなのだから、追加要素をもっと増やして欲しかったのと、SFC版の頃から説明不足な感じのあったシナリオをもっと補完して欲しかったところです。
主人公がどうして伝説の武具を装備できるのか、ミレーユがどうやって自分を取り戻したのか、『バーバラ=黄金の竜』説、などは当時から議論されていたところなので、この点も含めてシナリオ全体をもっと掘り下げて欲しかったです。

DSならではのすれ違い通信も、9に比べて遊べる要素があまりにも少ない(仲間スライム解禁に影響はありますが、一度EDを見れば通信を使わなくても解禁可能)ので、もう少し充実させて欲しかったです。

とはいえそこはやはりDQ、遊んでいて面白いのは間違いありませんw
SFC版の仲間モンスターシステムに思い入れのある人にはやや難があるかも知れませんが、そこを割り切って遊べば楽しめると思います。
SFC版をプレイしたことのない人も、これを機会に遊んでみるといいかと思います。
スポンサーサイト

<< 『あず☆すた』書店委託デビュー  TopPage  陵桜祭申し込み >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 




Copyright ©風来亭 on the web. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad